AMNET%2520LOGO-ALL-NY_edited_edited.png

\専用車で密を避けよう!/ご自宅~淡路島で今話題のフォトジェニックスポットへ!淡路島3年とらふぐを食す!一度は行きたい「ホテルニューアワジ」日帰り温泉付き♪【GoToトラベル対象】

ツアーポイント

■専用車で行くご自宅からのプライベート日帰り観光!

■ランチは淡路島名物「3年とらふぐ」です!
うずの丘大鳴門橋記念館には、巨大玉ねぎオブジェ「おっ玉葱」に「おっ玉チェア」…玉ねぎ愛にあふれたユニークなフォトジェニックスポットが。

■関西人なら一度は行きたい「ホテルニュ~ア~ワ~ジ♪」日帰り温泉付!

■まるで海外リゾートのようなアワジクラフトサーカスは夕陽スポットでもあるんです!名物淡路バーガーやピザもお楽しみ下さい。


■プライベートプランのため、お時間やルートは自由に変更可能です。
■GOTOトラベルキャンペーン対象商品です。

 

淡路島3年とらふぐのてっちり/(c)ホテルニューアワジ

​行程(日帰り)

大阪・兵庫のご自宅から、お客様のためだけの専用ドライバーが、専用車にてご案内いたします!

​※他ご出発地も追加代金にて可能です。ご希望がございましたらお気軽にご連絡ください。

うずの丘 大鳴門橋記念館

淡路島の隠れフォトジェニックスポット。

巨大玉ねぎオブジェ「おっ玉葱」に「おっ玉チェア」、クレーンゲーム「たまねぎキャッチャー」など…。

>>>せっかく淡路島の南まで来たので、うずしおクルーズに行くのもあり♪(要追加代金)

※渦潮の時間が毎日異なりますので、お日にちによっては訪問が難しい場合もございますが、お気軽にご相談ください。

ハイクラスのお宿「ホテルニューアワジ」で名物3年とらふぐを食し、海の絶景と温泉へ。

昼食は淡路島3年とらふぐです!

独特の旨みと食感で蟹と並ぶ冬の味覚王と呼ばれるとらふぐ。淡路島の南端の福良湾の沖合い、鳴門海峡の潮流にもまれ身が抜群に締まった「淡路島3年とらふぐ」は、今や淡路島を代表するブランド食材です。淡白ながらも底知れない旨みを持った淡路島3年とらふぐをてっさやてっちり、唐揚げ、そして〆の雑炊までご堪能ください。

※追加代金にて貸切露天風呂付やエステ付などにアップグレードも可能です。ご希望がございましたらお知らせください。

※タオル・バスタオルはご用意ございます。(浴衣のご用意はございません)

AWAJI CRAFT CIRCUS(アワジクラフトサーカス)
まるで海外リゾート地のような観光施設で、インスタ映えスポットとして人気急上昇!

オーシャンビューのレストランで淡路島バーガーや島ピザ、淡路島の新鮮な魚介類を使った海鮮料理など食の楽しみも満載。

そしてお時間があえば、日本の夕陽100選にも選ばれた絶景のサンセットをご覧ください。

大阪・兵庫のご自宅までお送りいたします。


※お時間は融通が利きますので、お気軽にご相談下さい。ただし出発から帰宅まで10時間以内となります。

旅行条件

​ご料金

2021年01月01日~2020年3月20日まで/火曜・木曜以外の毎日

■合計参加人数により、1名様あたりの料金が異なります。

※火曜・木曜は催行しておりません。他お日にちはすべて同料金です。(年末年始を除く)
※他都道府県のご出発も追加代金にて可能です。お気軽にお問合せ下さい。

 

▶GOTOトラベル対象の場合は、地域共通クーポンおひとり様3,000円分が別途付与されます。

​ご案内

■感染症対策について
・ご利用頂く専用車は、車内の共有部分やイス等の消毒を適宜実施しております。
・車内にお客様が使用いただけるアルコール消毒液を設置いたします。
・各休憩箇所及び立ち寄り場所において、都度窓を開け換気を行います。
・ドライバーはは業務開始前に検温と体調確認を必ず行います。また乗務中は必ずマスクを着用いたします。そのため聞き取りづらいこともある場合もございますが何卒ご理解の程お願いします。

■お客様への検温・体調管理のお願い
乗車の際、検温及び体調確認を実施させていただきます。
検温の結果、お客様の体温が37.5度以上の場合はご参加をご遠慮頂いております。ご了承下さい。
また、ツアー参加中のマスクの着用・手洗い・うがいのご協力もよろしくお願いいたします。

​お申込み・お問い合わせ

株式会社アムネット

Tel: 06-6225-2808

Email: osaka@amnet-jpn.com

LINE ID​:amnet_jp

月~金曜日10:00-17:00(土日祝休)

〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-4-16センチュリービル4階
観光庁長官登録旅行業第1530号/(社)日本旅行業協会正会員、
ボンド保証会員
総合旅行業務取扱管理者:内藤恭子

■他にも淡路島へのプランがございます!

awajishima (1).jpg
awajishima (3).jpg
uzushio2.jpg